2016年08月30日

アムステルダムの青電車(8)

ステッカーを貼っていく。
ステッカー用紙はA4一枚物なので、
ちょこっとだけ印刷して、切り取って、また改めて使うというのが
なかなか煩わしい。
できれば、一度の印刷で使い切ってしまいたい。
ということで日を待った結果、こんなことになった。
緑のは札幌市電、赤いのがハルツ狭軌鉄道、それ以外が今回のアムステルダムの青電車の分である。
IMG_0841.JPG


とりあえず、必要な分を切り分ける。
IMG_0856.JPG

手始めに正面の方向幕から。
白い部分が残らないように綺麗に切り取って、ペタッ。
IMG_0843.JPG

四隅が合うように当然慎重な作業が要求される。
IMG_0844.JPG


次に路線番号標識。
角をきちんと折ってライトブロックの側面に貼り付け…、
IMG_0846.JPG

屋根の上に止める。
IMG_0847.JPG

面倒臭い作業ではあるが、
やはりステッカーをつけると雰囲気が増すので楽しい。
IMG_0848a.jpg

続いて側面。
型式番号票を貼り…、
IMG_0849.JPG

アムステルダム市章を貼り付け…、
IMG_0851.JPG

1x8サイズのサボにステッカーを貼り付け、取り付ける。
IMG_0852.JPG

なかなか良い感じである。
最後に路線番号標識をパンタグラフに取り付ける…はずが、サイズを勘違いして作っていたことに気づく。
IMG_0853.JPG

この部分を直ちに作り直し、作業完了。
IMG_0868.JPG

ということで、
次回、いよいよ完成形。


posted by KM at 02:48| Comment(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

第17回国際鉄道模型コンベンションに参加します!

直前になりましたが、
今週末、8月19〜21日まで3日間、
東京ビッグサイト(東京都江東区有明)において、
第17回国際鉄道模型コンベンション(通称JAM)が開催されます。
(詳細はこちら→第17回国際鉄道模型コンベンション

前回、前々回と諸般の事情で参加できなかったので、
今年こそ、参加します!
公開予定車両は以下のとおりです。
・アムステルダムの青電車
・ハルツ狭軌鉄道編成(BR99 6001-4 + 荷物車 + 客車2両)

なお、
予定していた『札幌市電』『アムステルダムの青電車』の続きは、JAM準備のためしばらくお預け。
悪しからず。
ラベル:イベント 告知
posted by KM at 06:00| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

札幌市交通局主催『2016市電フェステイバル』参加作品鋭意制作中

札幌市交通局主催『2016市電フェステイバル』が、
来る9月4日、
北海道札幌市中央区の電車事業所及びその隣接グラウンドにて開催される。
2016shidenfes1.jpg
詳細はこちら→
2016市電フェスティバル公式PDF(表)
2016市電フェスティバル公式PDF(裏)

同イベントでは、
『特別展示企画ブロック模型の市電』とのタイトルで
レゴで作った札幌市電の展示が行われる
(ブロック模型とぼやけた書き方をしているのは、所謂、大人の事情である)。

今回、このイベントにビルダーとして参加する。
私の担当は、札幌市電240形車両、1両。

同車両の誕生は1960年。
道内の工業メーカー数社による共同企業体、札幌綜合鉄工共同組合(現在解散)による道産車両である。
車両番号241〜248までの8両が製作され、事故で離脱した245号車を除く7両が半世紀を超えた今も活躍している。

1200px-Sapporo_streetcar_243.jpg
(画像入手先→札幌市交通局240形電車(wikipedia日本語版より)

正面1枚ガラス、車両全体が独特の丸みを持つ、
所謂、札幌スタイルの車両である。

札幌市電と言えばこの車両というべき、
市民にとってはお馴染みの一両である以上、
これは手の抜けない仕事である。

詳細は後日。
ラベル:イベント 告知
posted by KM at 02:24| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。